もう1人の佐藤雅彦

  • 2012.01.26 Thursday
  • 10:38
評価:
佐藤雅彦
暮しの手帖社
¥ 1,680
(2011-11-01)
コメント:一見軽いエッセイ風ですが、頭がぐるぐる回転します♪

 今、佐藤雅彦さんの「考えの整頓」を読んでいます。
佐藤雅彦さんは、Eテレ ピタゴラスイッチなどで有名な大学の先生。


この本にあった「もう1人の佐藤雅彦」
事務所のある築地を担当している宅急便やさんの名前が
「佐藤雅彦」さんなんだけど、会ったことはない。
ところが、同じ歯医者さんに通っていて・・・・という話なのです。
(エッセイ集だから実話だと思います。)

これを読んで思い出したのは、
もう1人の私。
私の名前は「香月よう子」なので、同姓同名はなかなかいないと思いきや、
どうやら、ヨガかピラティスの先生で「よう子」の漢字が一文字違うぐらいの方が
いらっしゃるらしいです。

私がある自治体の講座の講師をやるとき、ほぼ同時期にヨガかピラティスの講座を
やっていたらしく、同じタイミングで「かつきようこ」さんが広報誌に載りました。

「この『かつきようこ』さんってひと、ヨガもやるし、話し方の先生もやるんだわ」
っていう、なんだか大活躍な気分でした。

で、2人目の香月よう子さんは、通信添削の先生。
ある方から、
「香月さんって、通信添削の先生やってます?息子の添削の先生が
かつきようこ先生なんです。あまりにも息子ができないので、もし、
香月さんだったら恥ずかしいなと思って」
という控えめなお問い合わせがきました。

いや、もし私だったらびっくりだけど、これも私じゃありませんでした。

そして、極めつけは!!

私の、戸籍の名前(香月よう子は、戸籍上の名前ではないのです。とはいえ、
いろいろ思うところがあって、旧姓とは言いたくない・・・これはまた別の機会に)の
方が、どうやら身近なところにいるらしい・・・・ことに最近気づきました。

フェースブックをやっていると、画面に、「お友だちかも?」というような表示が
出ます。
共通の友人が多いと、この人も知り合いなのでは?とフェースブックが
勝手に判断してくれるらしいです。

そこに出てきた、私の戸籍名。漢字一字違わないまったくの同姓同名です。
更にこの方は、
とても美人で、
社長さんで、
元CAさん
(どこまで調べてるんだ・・・・・)

どういう気分かっていわれるととても微妙な気分です。

佐藤さんのように、どの同姓同名さんとも一度もお会いしてないのですが、
少なくとも
ヨガかピラティスの先生をやっている、多分スタイルのいい「かつきようこ」さんと、
子どもたちの学力をあげるステキな通信添削の先生「かつきようこ」さんと
元CAの美人社長の「私の戸籍名」さんが
いるんだな・・・・・。
私は、この方々からはどう表現してもらえるのだろうか??



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM