国東半島が熱い!!〜大分まなびフェスタ

  • 2012.02.18 Saturday
  • 23:15
 

国東半島って知ってますか?

まず、何て読むか???


シンポジウムが終わって、会場であるニューライフプラザいっぱいに
展開されている展示コーナーや体験コーナーをまわっていたら
いろいろな方にお声をかけていただきました。
大分の方はみなさん、とても気さくで気持ちがいいです。

国東半島の方がたくさんいらっしゃいました。

なぜか熱い人がおおかったです。

「くにさきはんとう」と読みます。大分でも東の方に位置します。




 

見るとわかるのですが・・・・


鉄道通ってません。昭和36年の洪水で流されてしまったのです。

 

なので!!!

たぶん、三丁目の夕日のように、昭和が残っています。

グリーンツーリズムやってます。

海も山もある。潮干狩りとトレッキングがいっぺんにできます。

そして、鉄道ないけど・・・・大分空港からすぐ!!

便利すぎです。

つまり。羽田から2時間もあれば、普通に国東についてるってことです。

なに〜????館山より近いかも・・・・・・。

NPO法人大分県グリーンツーリズム研究会



でもってグリーンツーリズムだけじゃないです。

たたみが有名なんです。
七島い(しっとういって読みます。最初私は「執刀医」かと思いましたよ。
ちなみに七島はトカラ列島のことだそうです。「い」はいぐさの「い」です。)
を使った、イグサ編み体験。
七島いについてはこちらでもみておきますか?

 

さらに! 国東は・・・・

薬草の宝庫・・・なんだそうで。

賀来飛霞(かくひか)という江戸時代の本草学者は豊後高田の出で、
国東の薬草の研究をした人だそうです。

幸運なことに、昔のままが残っている国東は
この江戸時代の研究書に出ている薬草がまだまだ残っているんだそうです。

薬草風呂・・・・もいいし、よもぎ蒸しみたいな薬草蒸し・・・これはかなりいいかも。


NPO法人おくすり研究会の方から教えていただきました。

こちらも国東の方。

ね、すごいでしょ?

これでおもしろいからといって、たくさんの観光客が来たら
それが幸せかどうかというのは難しいところです。

芯は地元の人が地元を好きになって誇りをもって
地元を愛せることですよね。

ま、難しい話はおいといて、

大分空港からすぐの国東半島・・・目が離せないです♪ 



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM