浦和常盤ザレジデンス

  • 2013.02.28 Thursday
  • 23:39
こんにちは。フリーアナウンサー、きてきて先生プロジェクトの香月よう子です。

 

今日はモデルルームで記者発表会のお仕事でした。

オープンしたばっかりのきれいなモデルルームに記者さんたちいっぱい☆


浦和常盤ザレジンデンスのマンションギャラリーです。

 

まわりの住民とのコミュニティも大事にするというマンションコンセプトが素敵です。

既存樹にプラスされた敷地内の桜並木はお花見が楽しいでしょう。

そういえば、我が家の近くの大きな高齢者施設も花火大会の日は屋上を開放していて

地域の人たちが集まってきます。

酒屋さんの出張販売もあって、本当に楽しいの。

地域の人が集える場所になったら楽しいですね。




浦和常盤ザレジデンスは、

街の名前を聞くと、ステータスを感じられる場所にあります。

その街の名前は「常盤」古くからのお屋敷街なんだそうです。

特徴はなんといっても「文教地区」

埼玉大学、埼玉大学付属幼稚園、小学校、県立浦和高校、浦和一女、市立浦和

日本全国にその名をとどろかせる学校が近くにそろっているところは、

住んでいる人たちも教養のある(いわゆる成金でもない)

きちんとした丁寧な生活を送っている人たち。

こういうところで安心して知的好奇心の高い子供を育てることができるというのは本当に本当に大切!

 

そして、第二には古い街並みと新しいものが融合できているところ。

浦和駅開業130周年という古くから開けていたこの土地は、

古い街並みを残しながらおしゃれなカフェやレストランもそろっているというところ。

完全に新しく人工的に整備されてしまった街並みの死に方といったら半端ないんです。

彫刻や美術品に囲まれた北浦和公園、北欧を感じさせる別所沼公園への散策の途中に、

古い喫茶店やおいしいおそばやさん、名物のうなぎやさんに寄ったり、

おしゃれなイタリアン、おいしいケーキ屋さんなどをのぞいてみるのも楽しい。

人の息遣いが感じられる町というのは、単にきれいに整備されている町より大事。

みんなでつくる浦和トキワ8情報局@浦和常盤

っていうFBページまであります。要チェキラ♪

 

そして、なんと3月15日から湘南新宿ライン、浦和駅停車!!

高崎線、宇都宮線、東京駅まで来年延伸決定!都心へのアクセスが超便利!

 

免震がしっかりしていて、(現地見学会で基礎を見せていただきました。)
落ち着いて安心して住めるこのマンション。

すぐ売れちゃいそうだなあ。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM