小学校で授業

  • 2014.02.10 Monday
  • 23:44
JUGEMテーマ:教育

こんにちは。フリーアナウンサーの香月よう子です。
小学校で授業をしてきました。


これだけでうれしい・・・私って単純☆☆



私はいわゆる「教育コーディネーター」で自分で授業をすることはあまりないのですが、

ここの学校は、副校長先生と仲良しで、お考えもよくわかるし、外部講師の授業に対する

考え方が似ているのでお手伝いさせていただいています。

「授業に来てください」
「はい!」

というだけで行われている外部講師による授業が多い中、
ここの学校は、
まず、先生が、授業の目的、単元の流れ、児童の現状、教員の願いをきちんと
書いてくださいます。

今回ご担当の先生の文章を見たときは、感動して泣きそうになりました。
詳しく書けないのが残念ですが、本当に先生が心の底から子供たちが大好きで、
子供たちとの活動に全身全霊を傾けていらっしゃることがよくわかったからです。

実際にお会いしてお打合せもしたのですが、先生自身小さな子供を抱えながら、
毎日毎日家でも悩みに悩んで学級を作ってきた先生を本当に尊敬しました。
目的やねらいを確認し、先生と授業をデザインしていく作業は
本当にエキサイティングでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
授業は、イメージの違う何種類かの原稿を読んで
アナウンサーのお仕事を簡単に説明。
そのあと、みんなにアナウンサーやデイレクターになってもらい
原稿読み体験。

キューを出す人と、原稿を読む人。みんな上手♪♪

原稿読みのあと、自分の目標通りに読めた人は青いシール。
読めなかった人はオレンジのシールを貼ってもらいました。
オレンジのシールの子も多くて・・・・・「私たちネガティブなんです」
という子も。(ここは先生との打ち合わせ通り)

でも、実は、これが「仕事」なんです。
100点!!完璧!!!って思える仕事は私はとても少ない。
ああすればよかった、こうすればよかったって思うことの方が多い。
でも続けられるのはこの仕事が好きだから☆☆
・・・・などといった話で授業を終わりました。

授業が終わり給食も子供たちと一緒に食べました☆☆

みんなから質問。
「好きな色はなんですか?」なんてものから、
「どうしてアナウンサーになったの?」
「どんな本読んでいるんですか?」
「どこの中学ですか?」「どうやってアナウンサーになったんですか?」
次から次へとすごいです・・・・・。

更に、「せんせいーーーバブのにおいがする〜」(これには苦笑、
ま、加齢臭じゃなくてよかった・・・・・?!)とか、
「せんせいーーー子供何歳ですか?」
「好きな鳥は?」などなど、とにかく周りにどんどん来て
話をする人懐っこい子たち。


ご飯の横にあるのはスパイシーチキン。
チキンがそんなに得意ではないというと、すぐ近くにいた男の子が
「じゃあ、ください!!!(ニコッ)」
「うん、あげるね」
交渉成立と思いきや、横の女子が
「カツキ先生、ダメです。これはとてもおいしいチキンなので
ぜひ試してくださいッ」

なるほど・・・・。さすが女子。そんなわけで、
いただいてみると・・・美味美味。
昔苦手だった給食。今は本当においしいですね。

「私たちのクラス、とても個性的なんです。全員が個性が強いんです。」
とか、「○年生のころはこうで、○年生のころはこうだったんです。」
などと自分たちをしっかり分析している彼らに校長室まで送ってもらい
授業を終えました。
副校長先生としばらく教育談義。
とても楽しい時間でした。

杉並区立新泉小学校のみなさま、ありがとうございました。


 
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2014/02/18 10:32 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM