家族草子〜森浩美先生の朗読会へ

  • 2015.04.25 Saturday
  • 23:58
JUGEMテーマ:教育

こんにちは、フリーアナウンサーの香月よう子です。

森浩美先生の朗読会へ行ってきました。

森浩美先生は、あの俊ちゃんの「抱きしめてTonight]や
スマップのSHAKE、青いイナズマ、ダイナマイト
ブラビのタイミングなど
大ヒット曲連発の作詞家さんであり、

現在は、「受験する小学生が必ず読むべき本」として大手進学塾が
リストアップする本にもあげられている「夏を拾いに」
を書いた作家さんでもあります。

ええと・・・男性です♪(とても素敵な男性です。)

数年前に都教委のイベントでご講演をお願いしてからの知り合い・・・なんですね。

天現寺スクエアで行われたこの朗読会「家族草子2015」

先生の作品2本立て
「それでも鳥は空を飛ぶ」

「靴ひもの結び方」

どちらもとてもよかったです。


FBページからいただいてきちゃった。。。。。
家族草子のFBページはこちら


お父さんと息子だったり、夫婦関係だったり、大人の関係だったり、
お父さんと娘だったり・・・・

考えさせられることが多かったです。

11歳の息子と行ったのですが、ちょうどその日、会にいつもの
スニーカーで行こうとしていたので
「くつによってその人の格がわかる」
という話をしていたところだったので、タイムリー。

また、思春期の入り口の男の子とお父さんの葛藤を描いた重松清の「カレーライス」
を国語でやっているところだったので、こちらもタイムリー。
(それでも鳥は空を飛ぶ・・・はお父さんと息子の話。)

私は・・・・といえば。。。。。笑ったり泣いたり忙しかった・・・・。

胸にひっかかることがいろいろある昨今、
相手のことをいろいろ考えて何も言わなかったり、本心を出さないということが
一番いけないことなのだということを改めて感じました。
相手のことを考えているようで・・・考えてないしね・・・。



残念ながらこのシリーズはすでに満席、26日が楽日なのですが、
また夏にもやるらしいし、6月にはピアノとの共演。
朗読 Aloud〜初夏〜が行われるとか。

こちらも売り切れ必至のチケットです。お楽しみに。

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM