ご見本が届きました

  • 2006.05.18 Thursday
  • 12:18
愛される子どもに育つ英国式マナーコミュニケーション
愛される子どもに育つ英国式マナーコミュニケーション
西出 博子

仲良しの、西出博子ちゃんの最新刊のご見本が届きました。
実は、ちょっとだけ寄稿させていただいています。
帯の右側の子どもはうちの子で、左側は子どものお友達です。

本の内容はとてもすばらしくて、「うんうん」とうなづきながら
読んじゃいました。
子どもにとやかく言う前に親がちゃんとマナーやルールを
守って子どもに伝えようよというものです。
仕事柄、話し方もすごく気になっちゃいます。
平気で大人にたいして「おいで!」という子ども。
年上に対しては「おいで」といってはいけません。
「うち」という子どもや、男の子でもアウトだろうという
言葉遣いの女の子や・・・・。
こういうこと言い出すと「おばさん」なんでしょうが、
美しい言葉遣い、ちゃんとした日本語ができてこそ、
英語だ、塾だとなってほしいですね。
(やっぱりおばさんかなあ・・・・)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM