美人化計画冊子の撮影でした☆

  • 2015.03.30 Monday
  • 12:47
 
JUGEMテーマ:教育

こんにちは。フリーアナウンサーの香月よう子です。

法人化パーティのときに配布する冊子の表紙撮影でした。



モデル ゆかちゃん。かわいい。




敏腕ディレクション 和代さま(株式会社ウエディングジョブ

なんと撮影後28時まで編集と校正



カメラマンの久美子ちゃん、ハートウォームな写真が定評♪

桜井代表と、アキュラ鍼灸院の徐先生の

西洋医学×東洋医学のスペシャルトークも掲載♪♪

ぜひ皆様お楽しみに。

パーティは4月9日です♪くわしくはこちら
一般社団法人美人化計画
子宮美人化計画(R)は登録商標です。
HPはこちら
FBページはこちら
ツイッターは@shikyubijin1

齋藤友紀 フルートの夕べ

  • 2014.10.13 Monday
  • 23:25
JUGEMテーマ:演奏会


こんにちは。フリーアナウンサーの香月よう子です。

台風襲来前の大雨の中、キャピタル東急ホテルへ。

父が懇意にしているフルート奏者 齋藤友紀さんの演奏会にお呼ばれでした。


 
いつものお花屋さんはちょっと遠くてこの雨の中難しい・・・・。
なので、もうひとつ私が大好きな駅前のお花屋さんにお願いしました。
(余談ですが、いつものお花屋さんは、最近男の子が生まれたママが
やっているおしゃれなお花屋さんなのですが、こちらの駅前のお花屋さんは、
「え?お花?」っていうおじさまがやっていらっしゃるのです。
なのに・・・といっては失礼なのですがものすごくセンスのいい花束を作って
くれます。)



それがこれ↑  雨がすごかったからお店の方が駅構内まで
運んでくれました。
会場は8テーブルほどあり、父と私は、ピアノのすぐ近くの
女性ばかりのお席でした。

まずはお食事。


シャルドネがものすごくおいしくて、この時点で飲みすぎ・・・。



↑スプーンの背でたたくと中からフルーツとジェラートが。
この「箱」はチョコレートでした。

お食事がすむといよいよ齋藤友紀さん登場。
薄いラヴェンダーのドレスがとても似合います。

グノーのアヴェマリアから始まり、ドニゼッティのソナタがステキ。
フルートってやさしいだけではなく、力強いのね。って思える演奏でした。

指がどうなってるの?っていう難曲もありで、感動的でした。

更に、伴奏のピアニストさん。この方もとてもステキな方でした。
垣内敦さんというお名前で、父が言うにはよく齋藤さんの伴奏をなさっていらっしゃる
ということでした。

↑すごい難曲・・・・。


スタインウェイの音色もすばらしく。
譜めくりも全部ご自身でなさりながら、そのタイミングが絶妙で
そんな小さいところにもちょっとした感動がありました☆

あとでわかったのですが、同じテーブルの女性たちは、
齋藤さんのファンでもあるのですが、垣内さんの追っかけでもあるそうです。
なるほど。よくわかります。抜け駆けしたら怒られそうな感じでした。

「雨の中、本当にありがとうございます。」
と何度もおっしゃっていた齋藤さん。演奏に入る前の集中する姿とは裏腹に
MCは周囲に気を配り、笑顔いっぱいで魅力的な方だなあと思いました。

終演後も、雨はそうひどくならず、暖かい気持ちで家路につくことができました。

お食事も演奏も伴奏もすべて大満足の夜でした☆

 

コミュニティスクールのお勉強

  • 2014.10.11 Saturday
  • 23:57
JUGEMテーマ:教育

こんにちは。フリーアナウンサー、きてきて先生プロジェクトの香月よう子です。
かかわっている学校の関係でコミュニティスクールのお勉強に参りました。

コミュニティスクールとは、地域運営学校・・・????ですね。

簡単に言えばガバナンスの問題になります。
学校は誰のものなのか?
学びの主体は誰なのか?

というまあ、簡単なようでなかなか難しい問題になるのですが、
地域で子供を育てる、その責任も地域が負うという仕組みなのではないかと思います。
と、同時に、学校に好き勝手なことを言うだけでなくしっかりと責任を負える体制を
地域が作るという仕組みでもあると思います。



↓ちょっと関係ないけど学校のビオトープ☆☆

 
今日伺ったのは、そのコミュニティスクールが月1回開催する学校運営協議会。
校長先生とコーディネーターをお連れしての傍聴でした。
本日から委員としてかかわるメンバーさんの委嘱もあり、
なかなか勉強になりました。

中でも大変な論客であるおじさまのご意見がさえにさえておられました。

中でも特筆すべきは、平日の昼間に運営協議会の会長の集まりを招集するとは何事だ?と。
おじさま曰く
「平日の昼間になんぞ集まれるやつらは、よほど暇か勲章が欲しいかどっちかだ」

これには思わず笑ってしまいました。誠にその通り!!
陰ながら大きく拍手いたしました。

地域が学校運営にかかわっていくこの仕組み。決して当て職ではできません。
日頃から学校を真剣に観察し、指導要領のみならず教科書を読み込み、国、自治体の動きをにらんだうえで・・
でないとかかわることは不可能です。
更に学校経営計画を承認したからには、実現できる道を自ら探さなければなりません。
それ以外にもこの論客のおじさま、
「研究指定校になったからといって逃げだすベテラン教員なんか相手にするな。
若手だけでこれだけできるということを管理職は示すべき」という締めご発言。


しびれすぎて、会終了後追いかけて名刺をお渡しいたしました。

いただいたお名刺・・・あとで拝見したら、息子ちゃんも何冊も持っている有名なご本をお書きの方でした。
なるほど・・・・・・。
とにかく勉強になりました。
 
終わってからコーディネーターちゃんとカフェでしばしの休息。
コイバナ(?)ありコミュニティスクールについてのマジバナありの充実のひと時でした。

キッズアートプロジェクト 院内展覧会

  • 2014.09.15 Monday
  • 23:40
JUGEMテーマ:グループ展
 

 

こんにちは。フリーアナウンサーの香月よう子です☆

 

 

入院中の子供たちのアート展覧会、キッズアートプロジェクト院内展覧会

ぎりぎり間に合って行けました。

 

 

先週、駆け込みで出かけようと思ったら、急に息子発熱で断念・・・・・−−)

結果的に息子と行くことができました。

外来のない今日。通用口から入り、電気の消えている各診療科をうろうろ。

 

警備員さんに聞いたりしながら、4階へ上がると、ポスターがあちらこちらに

掲示されていて、とても明るい雰囲気でした。

「やってるやってる。わくわく・・・・」って感じ。

 

展覧会の行われている渡り廊下へ行くと・・・・・・

 

スタッフさんたちが心をこめて額装したのだろうと思えるきれいな

額縁に、色とりどりの作品が渡り廊下中に飾られていました。

 

 

 

優しいものも、力強いものも、きれいなものも、シンプルなものも...

 

ひとつひとつの作品に思いがこもっていて、

当たり前のことだけど、

入院していない子供たちと何ら変わりのない作品たち。

ステキでした。癒されました。

メッセージもいっぱい☆☆☆

 


 

 

ただ、作品の下。名前と歳が書かれているその下に、

見たことのない単語が書かれているものもたまにあり、

それが現実に戻されます。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この活動を初めてお聞きした日。

 

活動への思いとともに教えていただいたのは

アメリカの病院での活動の様子でした。

 

子供たちの絵はカードになって売店に並び、地域の人がこぞって

買いに来るんだそうです。実際のカードを見せていただき、

名前、年とともに書かれていたのは、見たこともない英単語。

これは、この絵を描いた子供がかかった病名なんですよ。と教えていただきました。


 

「日本ではこういうのまだ無理だと思います。まず作品自体を

公開していただけるかどうか・・・・」

 

活動についてお話してくださった方はドクターで、
さらにご自身もお嬢様が入院されたご経験があるだけに、

思うところはいろいろあったのでしょう。

 

そのとき、あー、ここに、ありとあらゆる日本の生きづらい状態が

凝縮されている・・・・・・・と思った覚えがあります。

病気にかかってしまったことで、違う目で見られる日本社会。
病気だけじゃない・・・

人とちょっと違うと「かわいそうねえ」「ひそひそ・・・」となる状態。


そんなことを思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

あれから、ほんの数年。

こうして院内の展覧会が開かれるようになり、

病名を書いてくださる保護者さんが現れ(どんなにか勇気のいること

かと思います。)少しずつ広まっているこの活動。

 

このお話をフェースブックに書いたら

 

活動をなさっている小児科のドクターから感謝とともにこのようなメッセージをいただきました。

 

 

「色々な意味で日本の小児医療環境は少しずつ変化してきています。

 

 多様な価値観の中で病気の子たちを心配する親心は昔も今も変わらず、

 

むしろ受け入れる周りの社会がようやく少しずつ変化してきてくれている気がします 。」

 

 
ドクターとして休みなくお仕事をするかたわらでこのような活動もされ、
子どもの置かれた環境を少しでもよくしていこうと努力しているお姿。
本当にステキだと思います。

 

 

私の一番好きな活動の写真・・・・載せちゃお☆☆

 

 

 

この活動が日本全国に広がりますように。


 

※コメント、お写真は掲載許可をいただいております。
また、活動のお写真以外はキッズアートプロジェクトFBページより転載しております。

 
Hospital based キッズアートプロジェクト
FBページ

地域が支える教育〜講演

  • 2014.08.27 Wednesday
  • 23:19
JUGEMテーマ:教育
JUGEMテーマ:生きる力

こんにちは、フリーアナウンサー、きてきて先生プロジェクト代表の香月よう子です。

板橋区教育委員会主催の「地域が支える板橋の教育」というシンポジウムにおいて
基調講演とパネルディスカッションの進行をしました。
(つい最近、アンケートの評判よかったですよ。っていうお話を担当からお聞きして
やっとほっとしてアップ・・・気が小さい・・・)

板橋にはとてもすばらしい教育支援コーディネーターさんがいて、
都のコーディネーター育成企画委員もされています。
国の学校支援本部事業(地域丸ごとで学校を支える仕組みです)
が始まってすぐに導入したのはその方の担当校です。

教育長、教育委員長、職務代理の方だけでなく、管理職の先生方も
たくさん来てくださって本当にみなさん熱心でした。

パネルディスカッションは、小学校の校長先生、副校長先生、そして、
コーディネーターさん、教育委員さんが参加。
それぞれのお立場からお話をいただきました。

もともと学校にさまざまなかかわりを持っている地域をどう支援本部が
コーディネートしていくか、管理職、教員、行政はどうかかわっていくのか、
何が必要なのか、私自身、コーディネーターとしてのあり方について、
非常に迷いがある現在、いろいろな立場からのお話を聞けて勉強になりました。

また、事前の綿密な打ち合わせが大変有意義でした。
何度も都の研修に足を運んでくれていた担当(そういう自治体の職員がいるという
ことが幸せなことです。)、そして、授業や学校、支援本部は何のためにあるの?
という根源的な問いに対して先生の立場から明確に話してくださる
退職校長先生がいらっしゃったからこそ成り立ったものです。

協働とは多様な立場が集まって、1+1=2 ではない力を発揮すること。
ということが改めてわかりました。

なんで区内のコーディネーターが講演や進行をしないのか?
答えは明確。完全なよそ者がやるからこそ(つまり私)区内の方たちに
みえてくるものがあるのだと思う。

あの人、あんなこと言ってるけど、うちの区は違う。

そう思ったら、じゃあ、どう違うのか?どうすればいいのか?
考えられるでしょ???(笑)

終了後は、お世話になったその先生と、先生の弟子たち(?笑い)である
区内の管理職の先生方と打ち上げをいたしました。
なんと、ご登壇いただいた副校長先生は高校のセンパイでした☆☆

夏に食べたいさっぱりメニュー、ありますか?

  • 2014.07.21 Monday
  • 23:11
JUGEMテーマ:グルメ
夏に食べたいさっぱりメニュー、ありますか?


フリーアナウンサーの香月よう子です。

暑くなってきました。
知り合いのFBに美味しそうな写真が載っていました。

タイのカルパッチョ。
で、さっそくレシピをお聞きして、作ってみました〜〜。

ズッキーニはピーラーでむいて、パプリカも細切り。
タイとサーモン

オリーブオイルとワインビネガーをからめる。
仕上げは、パルミジャーノレッジャーノを削り、
黒こしょうとディル・・・なんだけど、
我が家になかったので、

カンボジアのおいしい黒コショウのみでした。



ズッキーニ、さっぱりとおいしくいただけて、
夏にぴったり。
3連休最終日の微妙なお刺身もこれならOK☆☆




 

ラジオNIKKEI グローバルヘルスカフェ

  • 2014.07.20 Sunday
  • 17:08
JUGEMテーマ:ラジオ

こんにちは、フリーアナウンサーの香月よう子です。
 

ラジオNIKKEI グローバルヘルスカフェの収録でした。

国際協力にまい進する医療関係者にお話を聞くカフェのお客さん「ヨーコ」
が私の役回り。


今回は2児のママでもある助産師の小山内さんがゲストです。




収録はかなりまじめな空気になりますが、

それまでは和気あいあいの打ち合わせ。




トークリハでは、必ず誰かがマスターの物まねをやります。

「えええ?そんなしゃべりかたするかなあ?」
とマスターは自覚なさってないようですが、
どうぞマスターの語り口にもご注目くださいませね。


オンエアは7月18日 午後4時45分〜
再放送は7月23日水曜日午後9時30分〜
オンデマンドでもお聞きいただけます☆☆
FBページはこちらです。よかったらいいね!してくださいね。

クラタペッパーとプジョー

  • 2014.07.16 Wednesday
  • 23:33
JUGEMテーマ:グルメ

今日の打ち合わせのあといただいたコショウ




ぜーんぶコショウなの。酢漬け、生、ふつうの・・・・。
ぴりっとせい  てことなのか
ぴり辛のオンナになれ てことなのか

カレ曰く

ペッパーミルは
プジョーがよろしいそうで。
えええ?自動車じゃん。
って思ったら、ほんとにあった。こちら


 
私は、あのガリっと行く感じが好きで、ミルを使ってますが、
ブランドまで知らんかった。。。。。
挽きごこちがいまいちで変えてもらったことはあります。

実はこれ、カンボジア土産のコショウでした。
クラタペッパーさんというすごく有名なお店なんですって。
カンボジアは中世から(!)内戦前までコショウは世界一おいしかったそうです。

そうだった、ヨーロッパの人たちはコショウ欲しさに世界征服を
たくらんだんだもんね(?違うか??)

センスのいいお土産♡♡
ありがとうございました♪
 

清らかな空間、紀尾井町の一室

  • 2014.07.15 Tuesday
  • 23:01
JUGEMテーマ:グルメ


こんにちは。フリーアナウンサーの香月よう子です。

ここに来ればどんな商談、打ち合わせもスムーズという場所にご案内いただきました。

大好きな紀尾井町。

あれがあるから!!


バブルの象徴!!!!!今はなき・・・・
そんな超好感度高高高の場所に、看板もなくひそかな隠れ家として
マンションの一室にできている空間。





楽しく有意義なひと時を過ごさせていただきました。



これは、お部屋の片隅にあったソメイヨシノのドライフラワー。
大雪の日に折れていたものをお部屋に持ち込んだところ
なんと、咲いたそうです。

お部屋の空間が清浄に保たれるような工夫がされていて
多分その空気感が、様々なものを生み出すのでしょう。

先日、神社の神主さんにお聞きしたところ、
汚いところには、「いる」可能性がある。とのこと。
もちろん、神主さんがいるとかいないとかは言いませんが、

「何もいいことがないとお祓いの要請がきてその人のうちに行くと
ぐちゃぐちゃで掃除ができていないことが多い」
とのことでした。

一度は折れてそのまま清掃車で運ばれたはずの桜が咲く、
清廉で、徳の高い空間。
新たなプロジェクトが開始されます♪♪

 

吾妻珠美さんの個展へ

  • 2014.07.03 Thursday
  • 23:30
JUGEMテーマ:陶芸

こんにちは、フリーアナウンサーの香月よう子です。

尊敬する社会派レシピスト サカイ優佳子さんのおうちにもその作品があり、サカイさんのおすすめの
陶芸家である我妻珠美さんの個展へふらーーーっと寄ってきました。



美しい土鍋が並んでいるこの個展は、我妻さんが、自らの土鍋を持ってイタリアに行き、
お料理をしたり、してもらったりしたそんなステキな思い出とともに開かれたものです。


会場には、新作の土鍋とともに、イタリアでの様子も映写されていました。
我妻さんは陶芸家になろうと思ったとき、国内ではなくイタリアに修行に
行ったんだそうです。(これは、超異例のキャリアなんだって)
帰国後、自身で工房を開き、その成果を持ってイタリアの師匠に会いにいき、
ついでにイタリアを旅して土鍋料理セッションとあいなったわけです。

この土鍋に、パスタが入っていたり、煮込みが入ったり、ワインやオリーブオイルと
一緒に並べられている写真を見ると、「土鍋」が「la donabeno」(?)となりながらも、
ちゃんと「日本」でいてくれていて、「自由に世界を飛び回りながら日本人としての
アイデンティティを大事にしている」理想の国際人(言葉が古い)を彷彿とさせてしまいました。
(当たり前のことですが、我妻さんがそういう人、芯が通っていてぶれないのに、しなやか)


私の一番のお気に入り フィレンツェみたいな色、パウルクレーみたいなデザイン
使うほどに好きになっていきそう・・・



サカイ優佳子さんのブログ 我妻珠美さんの器でたれバー
我妻珠美さんのブログ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ツイッター

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM